読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーが行く!英語力UPを目指し海外留学決意のブログ

今更、ロンドン留学を決意。アラフォーの英語力アップ、リスニング、TOEIC、IELTSの勉強法、ロンドン旅行写真や情報についてのブログです。

イギリスメイ首相突然の総選挙実施表明。~表明全文訳してみた~

昨日、イギリスメイ首相が、総選挙の表明を出しました。昨年国民投票でイギリスのEU(欧州連合)離脱が決定し、つい先日、EU(欧州連合)に対し正式に離脱通知し、2年後の2019年3月末の合意を目指し交渉が始まります。 EU(欧州連合)離脱決定後、イギ…

ロンドンでミュージカルを見る為の安いチケット当日券の買い方とチケット売り場~キンキーブーツチケット~

ロンドンと言えば、ブロードウェイに並ぶミュージカルの本場!ですよね。好きな俳優さんや衣装、演目など演劇好きな人にはたまらないでしょう。 せっかくロンドンにいるのなら、たとえ全編英語でも、1度は見てみたいミュージカル。演目や座種によりますが、…

ロンドン留学で見つけた日本食レストラン〜安くて美味しい定食屋みさと〜

ロンドンだけでなく海外旅行や留学のような長期滞在になると、だんだん日本食が懐かしくなりますよね。1ヶ月のロンドン短期語学留学中は、パン中心の食事でどれも美味しかったですが、やっぱり”お米と醤油味”が食べたいと思って見つけたのが、日本食で人気…

ロンドンでお土産紅茶やコスメや食材を買うならイギリス老舗マークス&スペンサーへ行こう

ロンドンの行きつけスーパー?!といえばマークス &スペンサー(M&S)というほど、ロンドンに行くと、ほぼ毎日利用しているほど好きなスーパーです。 このブログでも頻繁にマークス &スペンサー(M&S)の商品を紹介しているので、マークス &スペンサー…

アイルランドの妖精レプラコーンでLUCKYになってロンドン語学留学が実現の2017年

2016年もあと数十分で終わりを迎えます。 国民的アイドルSMAPもとうとう解散の時。SMAPとは同世代の私。常にテレビでSMAP5人の姿を見ていただけに、来年からはもう5人揃っての姿が見れないのはとても寂しい気がします。 それしにても、2016年今年の日本のテ…

SMAP×SMAP年内終了。SMAP解散は海外イギリスBBCでもトップニュース

EGGBREAK at Kensington(ジケンジントンにあるエッグブレイク) 日本に衝撃が走った13日深夜のSMAPの解散発表。 そしてとうとうメンバー5名の唯一の番組「SMAP×SMAP」も年内終了と正式に発表され、20年間続いた冠番組が終わってしまいます。 日が経つにつれ…

イギリスメイ首相パリで会談オランド大統領EU離脱期間に理解だが移動の自由は

Canary Wharf(カナリー ワーフ) 7月21日、フランスのパリで、イギリスのメイ首相とフランスのオランド大統領が会談しました。 会談では、メイ首相は、前日に行われたドイツのメルケル首相との会談内容同様に、イギリスのEU離脱交渉は年内には開始せず時間…

イギリスメイ首相就任後初ドイツメルケル首相と会談でEU離脱交渉は来年

HARRODS TEA (ハロッズ ティ) 7月20日にイギリスのメイ首相が首相就任後初めて、外遊し、ドイツのベルリンでメルケル首相と会談しました。 この会談でイギリスのメイ首相は、「イギリスはEUを離脱するが、欧州の友人から離れるわけではない。イギリスのEU離…

日本の天皇陛下生前退位にイギリスも王室をもつ海外の反応と前例

グリニッジ大学 (University Of Greenwich) 7月14日に日本では、天皇陛下が「生前退位」の意向を示されたニュースが報道されたことにより、海外でも注目されています。 天皇陛下が示された「生前退位」とはどういうことか 天皇陛下が、天皇の位を生前に皇…

イギリス議会国民投票やり直し請願410万殺到で9月に議論

タワーブリッジ (Tower Bridge) 6月23日に行われたイギリスのEU離脱を問う国民投票でEU離脱が決定したことを受けて、国民の間では、2回目の国民投票を求める請願がイギリス議会のHPに寄せられ、署名の数は410万件以上にも殺到しました。 イギリス議会の議…

首相官邸から去るキャメロン前イギリス首相。ネズミ退治任務のラリーは留任

ラリー (Larry) イギリス首相デービット=キャメロン氏は、7月13日に辞職に伴いロンドンの10 Downing Streetダウニング街10番地の首相官邸から去っていきました。 が、引き続き任務を任されているのは、首相官邸で飼われている茶色と白色の縞模様の猫である…

イギリス2人目女性首相誕生。メイ首相新内閣にはボリス=ジョンソン氏を外相に任命

シティオブロンドン (City Of London) イギリス史上2人目の女性首相が正式に誕生しました。テリーザ=メイ氏は、7月13日エリザベス女王の任命を受けたのち、首相官邸に戻り就任後初の演説を行いました。演説内容には、「国民投票を経て、我々ははかり知れな…

イギリス史上2人目の女性首相に就任したテリーザ=メイとは気になる人物像と経歴と結婚

ナイキタウン オックスフォードサーカス駅近(Niki Town Oxford Circus Station) 2016年7月13日第76代イギリス首相に就任したテリーザ=メイ氏。故マーガレット=サッチャー氏に続ぎ、イギリス史上2人目の女性首相になります。保守党党首選では、レッドソム…

イギリス首相メイ氏に決定13日就任。レッドサム氏撤退表明

ビッグベン 次期首相はメイ氏に決定しました。26年ぶり故サッチャー元首相についで、2人目の女性首相となります。 イギリスの保守党党首選で、テレーザ・メイ内相とアンドレア・レッドソムエネルギー担当閣外相が7月7日に行われた保守党党首選の第2回目投票…

イギリス次期首相は女性首相候補2名でメイ氏とレッドソム氏の政策は?

イギリスでは、7月7日に保守党党首選の第2回目投票行われた結果、1位テレーザ・メイ内相が199票、2位アンドレア・レッドソムエネルギー担当閣外相は84票となり、26年ぶりサッチャー元首相以来の女性首相が誕生することになりました。 最終決戦投票は、9月9…

イギリス政府がEU離脱の国民投票やり直し412万人署名正式却下

セントパンクラス駅(St Pancras station) 6月23日に行われた国民投票でイギリスのEU離脱という結果を受けて、国民の間で国民投票のやり直しを求める署名活動が起っていました。 議会サイトを通して、議会で議論されるのに必要な署名数を大幅に超え、ついに…

イギリス保守党党首選1位メイ氏2位レッドソム氏でサッチャー元首相以来女性首相誕生へ

イギリス6月23日の国民投票のEU離脱を受け、キャメロン首相が辞意を表明したことで、次期首相選出の為の保守党党首選の第2回目投票が7月7日に行われました。 第1回目投票で、1位テレーザ・メイ内相、2位アンドレア・レッドソムエネルギー担当閣外相、3位マイ…

イギリス保守党党首選第2回投票は7日メイ内相は独走2位はどうなる?

Big Ben(ビッグベン) イギリスで6月23日に行われた国民投票の結果でイギリスのEU離脱が決定したことで、イギリスのキャメロン首相が辞任を表明したことにより、次期首相を決める保守党党首選が始まりました。 第1回目の投票結果が7月5日に発表され、1位テ…

イギリスEU離脱の影響で一時ポンドが120円台後半に円高加速

イギリスのEU離脱決定を受け、世界経済に影響があると強い危機感とイタリアの大手銀行の不良債権問題で資本不足に陥り深刻化するのではと懸念され、円高、株安が進んでいます。 イギリスのEU離脱問題で経済悪化を懸念する投資家たちが、リスク回避の為、安全…

イギリス保守党党首選第1回投票でメイ内相が優勢で候補者3名に

Notting Hill Station (ノッティングヒル駅) 6月23日に行われた国民投票でイギリスのEU離脱が決定し、残留派だったイギリスキャメロン首相が辞任を表明し、次期首相を選ぶ保守党党首選の第1回目の投票が、日本時間の5日に行われました。これは、立候補者…

イギリスEU離脱でロンドン金融市場からリストラや欧州へ企業拠点の移動か

BBC (the new eastern extension)BBC本社屋 イギリスがEU(欧州連合)離脱を決め、ロンドンの金融街シティーに拠点を置く金融機関や企業が欧州大陸へ移転やリストラを検討する動きが広がってきました。 世界屈指の金融市場のロンドンの経済の影響が懸念さ…

イギリス保守党首選ゴーブ氏EU離脱を確実に実現すると公約

シャード (The Shard) 国民投票でEU(欧州連合)からの離脱を決めたイギリスでは、辞任を表明したキャメロン首相に代わり次期首相を選ぶ与党保守党の党首選の立候補者5名が決まった。 保守党は、下院の過半数の議席を占めており、次期党首が次の首相に選…

イギリスEU離脱で経済影響日本は円高で景気後退へ

ポンド通貨 (Pound Currency) 6月23日のイギリスの国民投票のイギリスEU離脱の結果を受け、国際金融市場は「離脱」に激震が走りました。翌24日の相場は、リスク回避の為ポンドが売られ、円などの安全資産が買われるというトレーディングが行われ、世界同時…

イギリス次期首相候補ジョンソン氏不出馬ゴーブ氏立候補で内部分裂か

ZARA ハッロズ付近(ZARA near The Harrods ) イギリスEU離脱派のリーダーであった前ロンドン市長ゴリス・ジョンソン氏が、保守党党首選に30日突然の不出馬を表明し、ロンドン市民の間では衝撃が走っています。 「同僚の意見を聞き、議会の状況を見ると、私…

イギリスキャメンロン首相の後任最有力候補ジョンソン氏党首選辞退

ボンドストリート (Bond Street) イギリスのEU(欧州連合)離脱交渉を行うキャメンロン首相の後任を決める与党・補修等党首選の候補者推薦がイギリス30日正午(日本時間20時)に締め切られました。 最有力候補とみられていたボリス・ジョンソン前ロンドン…

EU離脱イギリス除く27ヶ国EU首脳会議移民自由移動など除外設けない

マーブルアーチ(Marble Arch) ベルギーのブリュッセルで開催されたEU(欧州連合)首脳会議はEU離脱が決定したイギリスを除く27ケ国で協議を行い、29日に終了しました。 EU首脳会議27ケ国の声明では、イギリスの国民投票のEU離脱の結果に関して「深く残念に…

イギリスEU離脱再投票署名に不正発覚で7万7000人分削除

セントポール寺院 (St.Paul Cathedral) 連日、日本でも放送されない日はないイギリスEU離脱の影響のニュース。23日国民投票のやり直しを求める請願書の署名に大規模な不正が発覚しました。 イギリス議会のホームページには、EU(欧州連合)からの離脱を巡っ…

イギリスEU離脱派が公約無しに?!うそ認める。

Piccadilly Circus (ピカデリーサーカス) イギリスのEU離脱が決まり、世界で様々な影響を及ぼしていますが、そんな中勝利したEU離脱派が国民投票前に主張していた公約を離脱直後のこの時期にうそや過ちを認める発言をし、公約を無かったことにしようとした…

イギリスEU離脱の再投票求める請願書に効果や可能性はあるのか

チェルシー・ロイヤルホスピタル(Tha Royal Hospital Chelsea) 23日のイギリスの国民投票のEU(欧州連合)離脱の結果を受け、イギリスの議会HPでは、EU残留を訴えて国民投票の再投票を求める請願書の署名が320万人を超えたとのことです。 イギリスの若者や…

イギリスEU離脱は欧米エンタメ業界映画やTV界にも影響

ロンドン塔(Tower of London) イギリスのEU離脱の国民投票を受けて、世界中のあらゆる業界で影響が及び、欧米の映画業界にも大きなショックを与えています。 これは結構ショックですね。 EU離脱の決定をうけて、大手映画会社の株価は下がり、パラマウントの…

イギリスEU離脱で再投票求める請願が200万人を超える

ロンドンでは、再投票を求めるインターネット上の請願に、200万人を超える署名が集まっています。 議会での審議には、10万人の署名を必要とされるが、はるかに超える数となっており、28日に下院の特別委員会が取り上げることになりました。 請願はEU離脱の是…

イギリスEU(欧州連合)脱退で円高・株安金融市場混乱

国民投票でのイギリスのEU脱退の結果を受けて、24日はイギリス通貨ポンドが31年ぶりに安値を記録し、金融や株式、石油まで世界市場は大混乱となっています。 また、イギリスキャメロン首相が辞任を発表し、今後の見通しの不透明さに不安が広がり、安全資産と…

キャメロン英首相が辞意を表明

キャメロン英首相は24日、国民投票でEU(ヨーロッパ連合)からの離脱が決定したことを受けて首相官邸前で記者会見し、「決意を持った新たな指導者が必要だ」と述べ、辞意を表明した。10月の党大会までは首相にとどまる意向も示した。 1973年に前進の欧州共同…

イギリス国民投票でEU (ヨーロッパ連合)離脱確実とBBCが伝える

開票作業では日本時間の午後1時現在で、「離脱」が1454万9007票で51.7%、「残留」が1360万4474票で48.3%と離脱が上回る状況。 今回の国民投票率は、昨年5月の総選挙を大きく上回り、有権者の関心度の高さが表されたものになって…

イギリスのEU(欧州連合)残留か離脱か。離脱派優勢な地区も。

イギリスのEU(欧州連合)残留か離脱かを問う国民投票が23日に終了し、開票作業が続いています。日本時間今日の午後には結果がわかります。 投票結果は、序盤は残留派優勢とのことでしたが、開票が進むにつれ、離脱派がやや優勢となり、英ポンドが急落。 離…

イギリスのEU(欧州連合)残留か離脱か6月23日の国民投票が気になる。

ここ数年、1年に1~2回程渡英していますが、「イギリスのEU(欧州連合)残留か離脱か6月23日の国民投票」が一番気になる出来事です。 日本にいるとあまり関係ないように感じてしまいますが、世界経済の中心国のイギリスがEU(欧州連合)離脱となると、世界経…

ロンドン海外旅行用クレジットカードとプリペイドカードを複数枚持っていくべき

海外旅行へ行くときは、クレジットカード、プリペイドカード、現金を主流に持っていくことが多いと思いますが、ロンドンをはじめ海外では、現金はほぼ持たず、スーパーやコンビニでもクレジットカードで支払うことが多いです。 当然、クジットカードも複数枚…

ロンドンに恋した。。。

今頃、なぜにロンドン留学??? 学生時代から憧れていた留学。 しかし、2年間の浪人生活を経て初の一人暮らしを経験し、なんとなく満足してしまった。それに、30歳までには結婚するだろうしなって。。。いや、出来るだろうって思ってたし。。。 ら、30歳目…