読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーが行く!英語力UPを目指し海外留学決意のブログ

今更、ロンドン留学を決意。アラフォーの英語力アップ、リスニング、TOEIC、IELTSの勉強法、ロンドン旅行写真や情報についてのブログです。

海外では無料Wifiスポットを使うこと。PocketWifiはどう?~ロンドン編~

海外に行くときは一応ガイドブックも持っていくけど、

現地ではやはりiPhone多用。

場所やお店を検索したり、地図や辞書機能を使ったりと、ガイドブック以上に頼りにしているiPhone
何気に日本と同じ感覚で、海外でインターネットを使っているとかなりの金額になっている。。。ことに、帰国して気づく。パケ代を見てびっくり~ぃ。。。 
いちいち登録とか面倒だけど、海外滞在期間中は、使用頻度も高いので、 

無料WiFiスポットをフルに活用すべきである。 


さて、日本を立ち到着するのは、ヒースロー空港

メールアドレスの登録をすれば空港でも

1日45分の使用制限のもと無料WiFiが使える

使い切ってしまった場合は、別のメールアドレスでまた登録するか有料オプションで使用可能。または、

Heathrow Rewards

rewards.heathrow.com

という空港でお買い物をするとポイントなどもつく入会無料のロイヤリティカードがあり、空港に置いてあるので登録すると、無料Wifiが使えてしかも、

使用制限時間が1日90分と長くなる。

こんなカードが送られてくる。名前入り。

f:id:Ladywoman:20150317215945j:plain

 

 

入国審査Immigration(EU国からとそれ以外の国からと列は別になる。)で待ち時間が必ずあるので、無料Wifiが使えるとほんとに便利で、この時に調べものや連絡など済ませておくとスムーズに移動もできる。そして忘れずにiPhone

海外ローミングの設定の切替をし、

キャリアも手動にしておくこと。

この設定をしておかないと、ロンドン市内に出てあちこち移動しているうちに、日本の携帯会社の指定業者(ソフトバンクVodafone UK)でない通信可能なキャリアに自動的に変わってしまう事もあるため、必ず設定すること。気づかず使用していると、帰国後ものすごい高額な電話代が請求されることがあるので注意!!

 

ちなみに、イギリスの入国審査Immigrationの待ち時間は長すぎる~と有名だが、ここ最近は、検査官も増えて改善され、入国審査Immigration~荷物受取場Bagagge Claimまで45分程度で通過できるようになった。時期にもよりますが。。。

 

さて話し戻って、無料Wifiについて、ロンドン市内にはたくさんの無料Wifiスポットがある。ホテルでも無料Wifiサービスをしているところも多いので、チェックイン時にユーザーIDとパスワードを教えてもらえば、ホテル内では使い放題となるので、頑張って英語で聞いてみるべし。

 

ロンドン市内で無料でつなげるWifiスポットは、大手スーパーやデパート、カフェやファストフードなどで、無料のWifi設備が整えられている。また海外旅行では調べものに時間を費やすことも多いので、充電がなくなることもしばしば。なので、充電器も持ち歩いた方がよい。カフェなど店内の壁際には、コンセントが設置されているので、お茶をしながら、無料Wifiしながら充電も可能である。
お店の入口には「free WiFiと表示されていることも多いので、見つけやすい。

 

ロンドンの無料Wifiスポット

・ファストフード(マクドナルドMcDonald's)
・カフェ(プレタマンジェPRETAMANGER・カフェネロNERO・コスタCOSTA)
・スーパー(マークス&スペンサーMarks&Spencer)
・デバート(ジョンルイスJohnLewis)
利用方法としては、日本と同じ。氏名やメールアドレスなどを登録して利用可能となる。

 

The Cloudを利用できる無料Wifiスポット

service.thecloud.net
・スーパー(マークス&スペンサーMarks&Spencer)
・カフェ(カフェネロNERO・ワガママwagamama・プレタマンジェPRETAMANGER)
日本でも海外でもThe Cloudの利用者が増えており、ロンドンでもかなりカバーされている。お店ごとで登録が面倒という場合に便利。利用方法としては、まずThe Cloudに登録しておく。

すると、次回からは登録したユーザーネームとパスワードを入力すれば、
このネットワークに参加しているスポットで無料Wifiに繋げることができる。
また自動でWifiに接続することができるアプリがあるのでそれをダウンロードしておけば、The Cloudの無料Wifiスポットエリアに入ると自動的にWifiに繋なげてくれる。

 

海外旅行者にとって無料Wifi は、パケ代を気にせず利用できるので、是非活用すべきサービスである。

 

では最後に、PocketWifiはどうなのか?

 

というと、私は日本でPocketWifiは使用していない。なので海外(ロンドン以外)に行く時、一度だけレンタルしたこたとがある。その国のWifi事情によるのかもしれないが、3G回線だったためローディング時間が異様に長く、時間がかかりすぎて、結局表示ができないまま、充電切れということが多々あった。まともに使えなかったので、PocketWifiは海外旅行では使わず、無料Wifiを探して使った方が便利かなと。

PocketWifiを持つなら、iPhone用に予備のバッテリーを持ち歩く方がいいと思う。

あくまで私の個人的な感想です。ご参考までに。