読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーが行く!英語力UPを目指し海外留学決意のブログ

今更、ロンドン留学を決意。アラフォーの英語力アップ、リスニング、TOEIC、IELTSの勉強法、ロンドン旅行写真や情報についてのブログです。

アラフォーの英語海外留学はフィリピンセブ島に格安で行こう

留学 留学-セブ島

アラフォー世代、仕事も一人でバリバリこなせ、キャリアもあって、自分だけにつかえるお金もそこそこ自由にある。

海外留学なら断然フィリピン留学が格安で行ける上、リゾート気分も満喫できて英語力もアップできます。

そこで、今回はアラフォー世代におすすめの海外語学留学先としてセブ島留学を調べてみました。

費用面、学習プラン面、生活面、治安面、アクティビティー面などから英語もしっかり勉強できるけど、プラスαもしっかり楽しめる学校を紹介します。

 

f:id:Ladywoman:20160527114628j:plain

留学・ワーホリ保険ならAIUの海外留学保険 に加入しておくと便利。

セブ島

日本から約5時間のところにあるフィリピンのセブ島。マリンスポーツや美しい浜辺で観光地として人気がありますが、フィリピンの公用語は英語(アメリカ英語)ということで、近年では、オンライン学習に続き、英語学習の留学先として人気のある国となりました。

なぜなら、費用面はアメリカやイギリスなどの英語圏に比べると半額くらいの格安だからです。またアメリカやイギリスなど本格的な留学の前に、英語に慣れ、短期集中で語学力アッを目指すのに最適な留学場所です。

治安がよく観光地として有名なセブ島ならではのリゾート風の学校も多く、週末はマリンスポーツを楽しんだり、海に囲まれた島ならではの英語学習以外のアクティビティーも楽しめるところがおススメです。

スパルタ校のCGアカデミー

schoolwith.me

f:id:Ladywoman:20160526223618j:plain

留学場所が決まったら、次は学校選びですが、私がおススメする語学学校は、CGアカデミーです。オーナーは韓国人ということもあり、韓国人の留学生が多く、日本人はそんなに多くないようです。セブ郊外のタリサイ地区内の高級住宅地内に位置する静かな環境で、ショッピングモールも車で5分程度のところにある便利な立地。

開校から12年の学校で、元リゾートホテルの校舎は、新たに増設された建物もあり、学生用の寮にもなっています。

学内には、プール、ジム、バスケットボール情、卓球場、ジョギングトラック、図書館、売店、インターネット室も完備されています。

英語レベルは4レベル設置

英語学習にあたって気になるところですが、入門、初級、中級、上級と4レベルのカリキュラムが準備されており、講師にはネイティブスピーカーも在籍しています。学生の目的別カリキュラムも充実していて、発音矯正やリスニング、リーディング、TOEIC、やIELTS、ビジネスコース、同時通訳などの学習が可能です。

1日最大12時間の英語学習ができる!

この学校の最大の魅力は、なんと1日最大12時間も英語の勉強ができるところです。

1週間の学習時間は、月ー木は午前8時~午後10時までみっちり授業を受けることができます(金は午後5時まで)。

どのコースもマンツーマンレンッスン(50分×4又は5)とグループレッスン(50分×4又は3)が受けられ、イブニングクラス(50分×1)と単語テストやエッセイ(50分×1)、IELS単語テストのコースがあり、また夜間2時間はセルフスタディが可能の英語漬け生活が実現できる環境が整っています。グループレッスンは最大4名までの少人数制なので、落ち着て学習できます。

また、担当の講師によって授業が行われ、学生のレベルに合った教材を選択し、毎月レベルテスト結果を評価してくれます。一人一人に担当マネージャーがついて、語学研修終了までしっかり管理してくれます。

EOP(English Only Policy)が実行され、英語力アップがすごい

英語力の向上を図るため、EOP時間(午前8時~午後4字50分)は、寮内及びオフィス以外全ての学校内では英語のみを使用する生活を徹底管理しています。但し、昼食の時間とイブニングクラス以降は解除されますので、ご安心を。

PAP大学ESL課程のCertificateを発行してもらえる

CGアカデミーは、PAP大学の公式大学付属ESLセンターであり、CG本校で語学研修を修了したすべての学生にPAP大学ESL課程を修了したという公式のCertificateが発行されます。

 

ホテル予約はエクスペディアで

1日のスケジュールは英語みっちり

7:00~7:50 起床及び朝食時間

CGでは、規則正しい生活が鉄則となっています。

8:00~16:50 授業開始 1:1クラス又は1:4クラス(1コマ50分)

1:1クラスでは、自分のレベルで、1日4~5コマ受講で決められた講師と学習目的に沿って勉強します。

1:4クラスでは、コースによりますが、3~4コマ受講で最大4名までの少人数のグループレッスンを、レベルに合わせて選択できます。

17:00~17:50 EVENING CLASS

4つのコース(GRAMMAR,TOIEC Listening,IELTS,SEJESTUDY)より選択し、1:1、1:4のクラスで不足している部分を補足できるクラスになります。

18:00~19:00 DINNER TIME

カフェテリアにてブッフェ形式で、他の学生たちと一緒に食べます。

19:00~20:00 VOCABULARY TEST & ESSAY NOTE

VOCABULARY TESTは、1日20個の単語と10個の文章作成テストの結果によって週末の外出禁止が左右する大事なテスト。大人になるとこんな規則も新鮮ですね。

ESSAY NOTE

毎日日記代わりに英語で書き、講師に提出。書いたノートは、翌日には語彙や文法が添削されて返却されるという徹底の語学システムです。 

20:10~22:00 SELE STUDY

選択制になります。1日のまとめや予習に時間を使えます。ESSAY NOTEが終わらない場合は、この時間も使うことができ、自習室は、夜中1時まで使用可能です。

 このスケジュールで英語漬けの1日がやっと終わります。

寮の部屋と食事は?

1人部屋だけでなく、2~4人部屋もあります。3人以上だとトレイバスはお部屋にありますが、1人部屋は室内にはなく部屋の外にあります。

カフェテリアの食事は、フィリピン料理を中心に韓国料理も多いそうで、毎日キムチがあるそうです。

総合的に食事に関しては、口コミによると日本人の口にはちょっと...といった意見もあったようです。

f:id:Ladywoman:20160526223755j:plain

週末はアクティビティーで楽しむ

キューバダイビングなどのマリンスポーツ、スポーツ企画、買い物やバカンス、観光と楽しめることがいっぱいです。

f:id:Ladywoman:20160526223925j:plain

 

スポンサードリンク

なんといっても費用が格安

 ヨーロッパやアメリカなどの地域への留学に比べ、生活面での費用は各段に低く抑えることが可能です。またヨーロッパやアメリカへの留学で学校の語学カリキュラムにマンツーマン指導を受講すると、基本代金に数万円~十数万円の追加金が発生します。CGアカデミーの場合は、すでに基本カリキュラムに4~5コマ(コースによる)のマンツーマン指導が含まれている点で、短期間でも確実な英語力アップを見込めることが魅力です。

コースによりますが、入学金・コース料・食事代(7日3食分)で1人部屋4週間の語学研修の場合、193,800円~216,600円。4人部屋4週の語学研修の場合、165,300円~182,400円。(2016年5月26日現在 US1ドル=114円換算)

上記に、送金手数料2,000円、往復航空券やテキスト代、寮の設備利用料、滞在費、ビザ発行手数料(4週間までは無料)など雑費がかかります。

航空券は、ANAで調べたところ(時期によります)、東京(成田・羽田)⇔セブの往復で約7万円(燃油チャージ・各種税金等含む)くらいです。

滞在費抜きの総費用(4週間)としては、約25万円~約30万円位になります。

もっと価格を抑えたいなら、格安航空券を購入すれば、費用は抑えられます。

是非、英語力アップを目指して、セブ島へ留学してみませんか?