読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーが行く!英語力UPを目指し海外留学決意のブログ

今更、ロンドン留学を決意。アラフォーの英語力アップ、リスニング、TOEIC、IELTSの勉強法、ロンドン旅行写真や情報についてのブログです。

アラフォーが1.5ヶ月間TOEIC公式問題集をやるだけでTOEIC900点取れるのか?

なかなかスコアが伸びないTOEIC。どうしても900点の壁を突破したいと思い、気分を新たに新しいTOEIC問題集を探しに本屋へいくと目についた本がこれ。

ご存知でしょうか?

TOEICの公式問題集を5週間で5冊を10回まわしてやって、初TOEICいりなり930点を取ったという春名久史氏の

40歳オーバーでニート状態だったぼくが初めてTOEICを受けていきなり930点取って人生を劇的に変えた、効果絶大な英語勉強法 (リンダパブリッシャーズの本) 」。

f:id:Ladywoman:20160607103829j:plain

私も人生を劇的に変えたい!と思い、すぐに手に取って、立ち読みを始めましたが、しっかり勉強方法を知りたくてついつい買ってしまいました。

”もう英語なんてムリ”と何度も諦めかけては、自分を奮い立たせてきても、やっぱりどっかで適当な勉強で、劇的な英語力アップは望めず。。。

 

今年中に留学を実行予定の私としては、この本のやり方を信じて、スコアアップを目指そうと、2年ぶりにTOEICを申し込みました。

 

自分の勉強法にもそろそろ飽きたというか、頭打ちの感じがしていて、本の中でも書かれていますが、記憶力の低下には勝てず、覚えても覚えても忘れていくので、根本的に勉強法を変えてみたくて、この本のやり方を実践してみようと思います。

2016年7月24日のTOEIC試験まで、この本の英語勉強法を実践してどこまでスコアアップができるか?勉強ついでに検証してみようと思います。

 

勉強に充てられる1日の時間は平日約2~3時間、土日約8~10時間と想定。

本に記載されているよりもはるかに短い時間での勉強時間となりますが、著者のように「公式問題集5冊を10回まわす」を必ず実践することを目標に。

各パートの詳細な勉強方法は本に書いているので、それを参考に実践する。

 

 

私のTOEICの実績は、2年前でTOEIC650点。現在は不明。リスニングや英語の勉強は継続していますが、イマイチ集中力に欠けている現在。といった状況からのスタートです。

どこまでアップできるのか?それは繰り返しと継続、自分次第。

そんなことは分かってるけど。。。出来たら、とっくに英語で生計立てているはず。。

ゆっくりゆっくり...

 

スポンサードリンク

ライザップイングリッシュ