読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーが行く!英語力UPを目指し海外留学決意のブログ

今更、ロンドン留学を決意。アラフォーの英語力アップ、リスニング、TOEIC、IELTSの勉強法、ロンドン旅行写真や情報についてのブログです。

ロンドンおすすめホテルとエリアの海外ホテル予約はWEBで~H10ロンドンウォータルー~

ロンドン情報 ロンドン情報-ホテル ホテル予約サイト

ロンドン一人旅が楽しくて、2回目以降はホテルも飛行機も別々に予約して旅行スケジュールを立てるようになりました。

2回目に宿泊したのは、H10ロンドンウォータールー

スペイン系のホテルで、観光名所ビッグベンまで歩いて20分程度、地下鉄や国鉄の乗り換え口の大きな駅に隣接しているので、ロンドン中心部に行くにもとても便利な立地です。

今回はロンドン情報としてH10ロンドンウォータールーホテルをご紹介します。

f:id:Ladywoman:20160615195908j:plain

 

ホテル予約はエクスペディアで   

 

(ヒルトンロンドングリーンパークもおすすめホテル)

ladywoman.hatenablog.com

 

 

H10ロンドンウォータールー

スペイン系の4星のスタイリッッシュでシンプルなデザイナーズホテルです。最寄駅ウォータールー駅より徒歩7分程度の所にあります。

ヒースロー空港からだと地下鉄で乗り換えがありますが、1時間以内で到着できます。ホテル周辺には、コンビニや本屋などがありますが少ないですが、ウォータールー駅は地下鉄や国鉄の乗り換え駅となっている大きな駅なので、マクドナルドもあれば、レンストランやスターバックスをはじめお寿司やカレーなどが食べれるわさびなどファストフード、M&Sなどのスーパー、洋服屋、石鹸で有名なラッシュなどお店がたくさんあるので食事やちょっとしたお買い物には便利な立地です。

f:id:Ladywoman:20160615121234j:plain

ホテルから20分程歩くと、テムズ川に出て、有名なロンドンアイやビッグベンにいくことができます。

ロンドンアイ

f:id:Ladywoman:20160615195311j:plain

ビッグベン

f:id:Ladywoman:20160615200839j:plain 

テムズ川

f:id:Ladywoman:20160615201736j:plain

セントポール寺院

f:id:Ladywoman:20160615213832j:plain

    

バスタブ付きダブルルームがリーズナブルでお得

日本でExpedia から予約していきます。1泊料金はレートにより変動はありますが、18,000円前後が平均です。朝食付きだと20,000円位になります。

日本で言うビジネスホテルではないので、ロンドンの4星ランクのホテルとして、立地やお部屋の広さを加味すると、お手頃な料金で人気があるのもわかります。

チェックイン時は、パスポートとクレジットカードをフロントに提示し、カードキーが渡されます。

お部屋タイプはシングルルームとダブルルーム。このホテルはバスタブなしと付きがあるので、必ず「バスタブ付き」というリクエストも付けて、ダブルサイズベッド1台のあるダブルルームを予約していました。

必ず、リクエストは通り、快適な広い部屋で、スーツケースも広げられますし、スーツケース置場もあります。ミニ冷蔵庫もあるので、飲み物や食べ物は少し保存できますし、ポットや紅茶とコーヒーセットもあるので、お部屋で軽い食事もできますし、ゆったり過ごせます。金庫とドライヤーも部屋にあります。アイロンとアイロン台はフロントに言えば、貸してもらます。

シンプルでオシャレなお部屋

f:id:Ladywoman:20160615195605j:plain

f:id:Ladywoman:20160615195638j:plain

シーツやタオル交換とお掃除は毎日してくれますし、紅茶とコーヒーも毎日補充してくれます。水やお湯事情も特に問題なく、使いたいだけ使えます。

老舗というか一般的なホテルではお部屋に1£ほどチップを置いてお掃除してもらいますが、H10ロンドンウォータールーは受取りませんでした。

クリーンサービスのスタッフの方はとても親切でした。

 

スポンサードリンク

 

歯ブラシは持参したほうがベター

アメニティもしっかりシャンプー・リンス・ボディソープ・カミソリ・シャワーキャップ・石鹸・歯ブラシ・バスソープ・ティッシュ、バスローブ、タオルが揃っていますし、補充も毎日してもらえます。スリッパはもちろんないので、必要な方は持参して下さい。H10ロンドンウォータールーホテルにはアメニティに歯ブラシが含まれてますが、ホテルによってはないところもあるので、歯ブラシセットも持参したほうがよいです。

バスルームはこんな感じ

f:id:Ladywoman:20160615195500j:plain

f:id:Ladywoman:20160615195519j:plain

 

Wifiは無料で使える

チェックインの際に、Wifiを使いたいと伝えると、パスワードを教えてもらえるので、ホテル内は無料で使えます。何日かごとにパスワードが変更になるので、都度フロントで確認しないとWifiが使えなくなりますので、ご注意を。

1FにはPCが設置されていますので、使用可能です。 

 

日本人スタッフがいるから安心

日本語対応が可能なホテルなので、英語が不安な方も大丈夫。

といっても、数回私はこのホテルに滞在したことがありますが、フロントでは一度も出会えずでしたが、レストランで流暢に話す日本人女性スタッフを見かけたことはありますので、ご安心を。  

 

朝食は2階のレストランでビュッフェ式

f:id:Ladywoman:20160615195815j:plain

朝食のスタイルはビュッフェ式です。受付で部屋番号を人数を行って、お席まで案内してくれます。

このホテルはスペイン系とはいえ、料理は、トラディショナルなイングリッシュッスタイルの朝食でした。

飲み物はコーヒーか紅茶と尋ねられ、紅茶の時はミルクも入りますか?と聞かれます。

紅茶はポットでたっぷり。お湯がなくなるころを見計らって、ポットを入れ替えてくれたり、おかわり自由です。

たっぷりの朝食

f:id:Ladywoman:20160615213736j:plain

 

f:id:Ladywoman:20160615195727j:plain

f:id:Ladywoman:20160615195737j:plain

ホテル予約はエクスペディアで

 

 

チェックアウト時のレセプション対応

日本でExpedia から「キャンセル料無料」と「返金不可」のどちらかで予約を入れます。「返金不可」はキャンセル料が必要になってくる分、料金設定が安く、予約時で即時決済になしますので、このタイプで予約をしていた場合は、お部屋のミニバー(ミニ冷蔵庫)や電話などの使用がない場合は、チェックアウト時はカードキーを返却して領収書をもらって終了です。

ロンドンにはロッカーは有りませんので、空港へ行く時間まで荷物は預かってもらえますので、チェックアウト時に頼みましょう。

H10ロンドンウォータールーを非常に気に入り、Expedia から数回続けて予約し利用しました。

フロント付近

f:id:Ladywoman:20160615204057j:plain

 さぁ、楽しんできて下さい♪ 

 

 

ladywoman.hatenablog.com

 

 

 

 スポンサードリンク