読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーが行く!英語力UPを目指し海外留学決意のブログ

今更、ロンドン留学を決意。アラフォーの英語力アップ、リスニング、TOEIC、IELTSの勉強法、ロンドン旅行写真や情報についてのブログです。

ロンドンでもフルトンのビニール傘が人気。エリザベス女王やキャサリン妃英王室御用達ブランド

日本では100円ショップで買えるビニール傘。最近では、1000円程度で丈夫で、オシャレなビニール傘も手に入ります。実はビニール傘は日本が生みだした傘ですが、今やロンドンでも大人気。ブームの火付け役のきっかけは、イギリス王室エリザベス女王やキャサリン妃が使っている傘のイギリスブランドのフルトンです。

今回はフルトンの傘をご紹介します。

 

f:id:Ladywoman:20160619120054j:plain

引用:http://www.sankei.com/premium/photos/160611/prm1606110026-p2.html

f:id:Ladywoman:20160619120021j:plain

引用:http://www.sankei.com/premium/photos/160611/prm1606110026-p1.html

 

フルトン(Fulton)

 英国王室御用達の傘のブランドフルトンFulton。人気の傘は機能性とデザイン性のあるバードケージと呼ばれる鳥かごのようなドーム状のフォルムが特徴の透明な傘で、ふんわりとした丸みが上半身をしっかり覆ってくれ雨にぬれにくいデザインが安心感のある雨傘で人気があります。

日本での価格帯は¥5,940(税込)~¥9,720(税込)。シンプルなデザインがほとんどですが、オシャレでかわいいコラボデザインやオリジナルデザインなどもあり。

日本人女性には嬉しいUV加工のビニール傘もあります。

 

フルトンオンラインショップ

fultonumbrellas.jp

 

ビニール傘は日本の雨具メーカーが開発

 ビニール傘の歴史は、「ホワイトローズ」(東京都台東区)という日本の雨具メーカーが昭和30年代に世界で初めて開発したとことから始まったらしいです。アメリカ人バイヤーが国外に広め、そこから世界中で技術が評価されました。

日本でも近年、天皇、皇后両陛下が園遊会などの行事で、「集まってくれた方々の顔がよく見えるように」との配慮で、この「ホワイトローズ」社のビニール傘を愛用されるようになったということも知られています。

 

フルトンのおすすめビニール傘コレクション

独断と偏見で、おすすめデザインをPick Up♪ お気に入りを探して下さいね。

楽天ショップをリンクしています。

画像でエリザベス女王がさしている傘

フルトン公式オンライン情報

【Birdcage-1 Rose Pink / バードケージ1 ローズピンク

商品番号:21-152-52950-00  価格¥5,940(税込)】

 

画像でウィリアム王子がさしている傘

フルトン公式オンライン情報

【Birdcage-1 Black / バードケージ1 ブラック

商品番号:21-152-52950-00 価格¥5,940(税込)】

 

 

UV加工のある傘

フルトン公式オンライン情報

【Birdcage-2 UV Lily / バードケージ2 ユーブイ リリー

商品番号:21-152-52990-00 価格¥6,480(税込)】

  

フルトン公式オンライン情報

【Birdcage-2 UV Blue Ditsy Border /

バードケージ2 ユーブイ ブルー ディチー ボーダー

商品番号:21-152-52980-00 価格¥6,480(税込)】

 デザインおすすめ傘

フルトン公式オンライン情報

【BirdcageMOONBAT Original Dot Black /

バードケージムーンバット オリジナル ドット ブラック

商品番号:21-152-52690-00 価格¥6,480(税込)】

 

フルトン公式オンライン情報

Cath Kidston / キャス キッドソンコラボ傘。

【Birdcage-2 Flower Pots / バードケージ2 フラワー ポッツ

商品番号:21-152-53470-00 価格¥9,720(税込)】

 

フルトン公式オンライン情報

【Birdcage-1 Black&White / バードケージ1 ブラック&ホワイト

商品番号:21-152-52950-00 価格¥5,940(税込)】

 

ロンドンでの雨の日傘事情の感想

数回ですが渡英した中で、1週間ずっと晴れという日はなかったロンドン。夏でも冬でも必ず滞在中に雨が降るロンドン。

ですが、結構な雨の降り方にならないと傘をささないロンドンナーの方々が多いです。フード付の服を着ていると、フードをかぶって雨をしのいでいたり、デパートで雨宿りしたりなど、極力傘は持たず、傘さしたくないといった様子。

ただロンドンの雨は、1時間も降れば止むことも多いので、急いで傘を買わなくても凌げますが、雨降りは想定内として荷物は多くなりますが、私は日本から傘を持っていっています。とにかく、小さく軽いのがよいです。

スーツケースやカバンの中に収納することを考えると、丸型よりフラット型の方断然収納しやすいです。

おすすめは、安くて、コンパクトで軽量の折りたたみ傘「ポケフラット」。 

 この手軽さが旅行にはおすすめです。

 

 

 すごい雨が降ってきて、ホテルに傘を置いてきてしまったので、マーブルアーチのマークス&スペンサーで傘を探しに入ったら、コスメを見ているうちに雨がやみました。

そのときに香りとヴィンテージの缶のデザインが気に入って買ったハンドクリームの記事はこちら。

ladywoman.hatenablog.com

 

 

スポンサードリンク