読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーが行く!英語力UPを目指し海外留学決意のブログ

今更、ロンドン留学を決意。アラフォーの英語力アップ、リスニング、TOEIC、IELTSの勉強法、ロンドン旅行写真や情報についてのブログです。

イギリスEU離脱決定メイ首相就任後のアラフォー女子ロンドン一人旅~8回目の旅~

ロンドン情報 その他-EU離脱の影響

f:id:Ladywoman:20160806103346j:plain

St.Paul's at Blackfriars (ブラックフライアーズからのセントポール寺院)

 

今回のロンドン一人旅は、7月末より8月初旬までの日程で行ってきました。

結構降り続く雨の日が多く、肌寒いロンドンでした。

 

6月の国民投票でイギリスのEU離脱が決定し、メイ新首相が就任した直後でしたので、ロンドンはどうなの????と思いつつ渡英しました。

国民投票結果直後は、ポンドが下落したので、ポンド/円の為替レートも非常に円高で130円程度でしたが、早期に新首相が決定し、EU離脱に関しても来年の着手と宣言されたことで、経済市場は少し落ち着いたようで、このころになるとポンド/円の為替レートはポンドがやや戻り、1£=150円近くになっていました。

 

EU離脱が決定したロンドンですが、早速空港で変化がありました。

前回の渡英は、2015年年末~2016年新年でしたが、入国審査では、「EU国」と「それ以外の国」とそれぞれに分かれていました。

が、今回は、「EU国」の入国審査の列がなく、全員が同じ列に並び、入国審査を受ける状態に変わっていました。

事務官の人数が多くなっているので、以前のように長蛇の列で1時間とか待たされるということはなく、とてもスムーズで20~30分程で入国審査を通過でき、荷物もすっかりレーンで何回も廻ってる状態でした。

と、イギリスのEU離脱が決定したことによる変化の実感は、今はまだこのくらいでした。

ロンドン市内は特に大きな変化もなく、ショップののタグの通貨表示はユーロもありました。

 

f:id:Ladywoman:20160806114558j:plain

落ち着いた街並みにロンドンで見つけたのは、日本の戦艦!!

今回、初のイギリスロンドン市内のテムズ川のロンドンブリッジに停泊していた日本の戦艦です。一般公開をしていたようです。

あいにくの空模様で残念でしたが、なかなかの迫力でした!