読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーが行く!英語力UPを目指し海外留学決意のブログ

今更、ロンドン留学を決意。アラフォーの英語力アップ、リスニング、TOEIC、IELTSの勉強法、ロンドン旅行写真や情報についてのブログです。

アラフォーイギリスロンドン1ヶ月社会人大人短期語学留学に選んだエージェントはロンドン留学センター

留学 留学-ロンドン1カ月 英会話

社会人アラフォー世代にとっても海外語学留学は、十代や学生と同じく今や当たり前になっています。なかなか仕事が忙しい年代ですが、経済的には余裕も出てくるので、休暇を生かして海外留学をしている人も多いようです。

ご存知の通りロンドンは、外国人の為の英語教育機関が多数あり、学生寮も完備され、勉強するのにはとてもよい環境が整っています。ただしロンドンは物価が高く、留学するには結構な費用がかかりますので、経済的にもしっかり準備して留学したいものです。

ですが、ロンドン以外の都市では、比較的に費用が安く設定できるので、検討してみるのもよいかもしれません。そして、留学するからには、学校の質やコース、住まいなどもちゃんとしたところを選びたいですよね。

そんな私もとうとう会社を辞めて、5週間約1カ月の語学留学を決意し、学校や住まいを捜し始めました。

ということで、今回私が依頼した留学エージェントをご紹介します。

これから語学留学を検討されている方のお役に立てればい幸いです。

 

f:id:Ladywoman:20170328105042j:plain

 

留学・ワーホリ保険ならAIUの海外留学保険 

 

留学エージェントを通すことをおすすめします

2015年に一度だけ1週間の激短期語学留学をしたことがあります。この時は、普段通っている日本の英会話スクールから学校とホームステイ先を紹介してもらいました。

今回は前回とは違う学校で住まいもホームスティではなく、アパートや寮に住みたかったので、留学エージェントを通して探そうと決めました。

慣れてこれば個人でも学校を探せますが、やはりロンドンには語学学校があり過ぎてどの学校を選んでよいのか、さらに語学コースだけでなくアートや趣味などのコースも選択できる学校があったりと決めかねる状態でもあり、また色々と手続きが面倒だったので、今回は留学エージェントを通して探してもらうことにし、結果として正解でした。

留学エージェントについては、ネットで探したり留学セミナーに参加してみたりした結果、ロンドン留学センター(DEOW留学センター)というエージェントから、学校と住まいの手配をしてもらいました。

 

 

ladywoman.hatenablog.com

 

 

ロンドン(DEOW)留学センターを選んだ理由

私がこのエージェントから留学を決めたのは次の10個の理由からです。

 

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain 無料相談がネットからできる。 

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain 留学カウンセラーが専属でつくので、何回でも見積もり依頼や相談ができる。 

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain ロンドンでの提携学校数が多い。

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain 様々なコースがあり、アレンジ留学ができる。

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain 手数料が無料。

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain 発行書類はすべてネットから印刷できる。

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain 日本の各拠点にオフィスがあり、渡航前のオリエンテーションをしてくれる。

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain 渡航前に無料英会話レッスンが受講できる。

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain 現地ロンドンにサポートデスクがある。

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain 振込み当日のレートで支払うことができる。

 

www.london-ryugaku.com

 

 

f:id:Ladywoman:20161126220435p:plain 少しでも費用を抑えるには

 

見積もりのオプション項目には、有れば便利だけど、自分でもなんとか出来る項目があるので、こういった項目を省くと、多少でも費用を抑えることができます。私は以下の2項目を省きました。

 

f:id:Ladywoman:20161231134304g:plain 送迎

空港から宿泊施設までの送迎があります。荷物もあり、初めての場所へに移動なので、送迎は非常に心強いですが、たった1度きりなのに結構な費用がかかります。ですが、自分で移動すれば、£3.1-6(支払い方法や移動時間帯により異なる)以内に抑えられます。

最安値方法では、ロンドンヒースロー空港からロンドン市内には地下鉄のピカデリー線を使えば、30-40分程で行くことができます。空港に直結した線になるので、エレベーターLiftが併設されている駅が多いので、重い荷物があっても移動はスムーズに行えます。

 f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain ロンドンでは、地下鉄の階段で大きなスーツケースやベビーカーを持った人がいると、ほぼ9割近くの割合で「持ちましょうか?」と声をかけてくれます。これ、ほんとです。男性だけなく女性も率先して助けてくれます。

今回も帰国時に、同じくヒースロー空港に友達を迎えに行くと言って花束を持った男性がロンドン市内の地下鉄乗り場から空港まで私のスーツケースを運んでくれました。しかも、空港ターミナルでは、握手をして別れました。帰国前にはWestminsterでテロがあり不安に思いながらの帰国でしたが、またロンドンに来たいという思いになりましたし、自分も日本で実践しなきゃと思います。

 

f:id:Ladywoman:20161231134304g:plain 現地サポート

滞在先での生活全般に関するサポートを受けることが可能です。滞在期間により費用は異なります。長期滞在となると、通信機器の契約や銀行口座の開設など生活に必要なことが増えてきて、やり方がわからず戸惑うことも出てきますので、オプションでつけておくと安心です。が、語学学校に通っている場合などは、学校でも住まいや生活全般についての相談窓口があるので、オプションをつけなくてもよい場合もあります。

 

 提携学校数が多いので、こちらの希望にマッチする学校やコースを選択してもらえたことと、学校についてやレッスン時間などの細かな質問に対する回答も早く、現地にオフィスがあるのでより正確な最新情報がもらえたことがよかったです。

また見積もり依頼も無料で何度もできましたので、最終的には自分の希望に合った納得のいく学校を選ぶことができました。

急ぎで確認したいことがあった時は、メールだけでなく、電話でもこまめに連絡をすることができたので、この点も非常に助かりました。 

 

4倍速で英語が身に付く!常夏の楽園セブでマンツーマン留学

 

ロンドン留学センターへの依頼の流れ

見積もりから学校・住まい決定後、申し込み、書類発行の流れを簡単に紹介します。

私の場合は、渡英まで1カ月程で対応していただきました。本来ならもっと早く決定した方がよかったのでしょうが。

 

f:id:Ladywoman:20161127161653j:plain

ネットのトップページから無料見積りやメール問い合わせをする。

 

f:id:Ladywoman:20161127162354j:plain

担当の方おりメールにて見積もりなど返信がくるので、どんどん質問して、納得のいく学校や住まいを探してもらう。

 

f:id:Ladywoman:20161127162412j:plain

だいたいの内容が決まってきたら、オンラインから本申込となります。オンライン申込フォームに入力し、申し込みます。

 

f:id:Ladywoman:20161127162422j:plain

オンライン申込が完了すると「DEOWマイページ」が作成され、このページにアクセスすることで、申し込み内容や手続きの進捗状況などを確認できます。

 

f:id:Ladywoman:20161127162432j:plain

仮請求書が発行されます。これは、当日の午前中のレートにて振込み金額が決定するためです。正式な請求書は振込み日当日のレートで決定しますので、請求書の有効期限が1日限りとなり、時間指定での振込みとなりますので、時間的にはややタイトになります。

 

f:id:Ladywoman:20161127164549j:plain

振込完了し、ロンドン(DEOW)留学センターでの着金確認がとれると、領収書と入学許可書が発行されます。

 

f:id:Ladywoman:20170327161251j:plain

学校や住まいに関する書類、必要書類などはすべて「DEOWマイページ」より印刷が可能となります。また自宅で印刷できない場合は、ロンドン(DEOW)留学センターに依頼すれば郵送もしてもらえます。

f:id:Ladywoman:20170328124349j:plain

 

f:id:Ladywoman:20170327161304j:plain

渡英に先立ち、オリエンテーションや無料英会話の予約ができます。

 

f:id:Ladywoman:20170327161314j:plain

学校によっては、オンライン学習が可能になり、マイページが作成されますので、留学準備の英語を勉強できます。

 

f:id:Ladywoman:20170327161324j:plain

書類が揃ったら、出発を待つのみです。

  

ロンドン留学センターを利用してみてのフィードバック

大きなトラブルはありませんでしたが、やや気になった点など備忘録的に書いておきます。現地ロンドンでの入寮到着日に手違いが発覚。日本のようには行かないなぁというのを、到着早々に実感。これもよい経験になりました。

 

f:id:Ladywoman:20170127003542g:plain寮の見積もり時に関して、学校までの通学時間があまりかからない立地であること(ZONE2まで希望)と部屋は専用バストイレ付の1Roomを希望していたところ、最初に紹介されたところは、室内から鍵がかけれない寮であった為、急遽セキュティーがしっかりした寮を仮押さえしましたと連絡があり、変更してもらった。が、当初の予算よりかなりアップだった。

 

f:id:Ladywoman:20170127003542g:plain契約特典の無料英会話に関して、オフィスで週に2日夜間帯の時間に開催され、レベル分けもないレッスンとのこと。これに参加できない場合は、オンライン英会話の数回分のチケットをもらえます。と聞いていたが、私の場合は、そのオンライン英会話で受講経験があったため、オンライン英会話を受講することができませんでした。オンライン英会話に関しては、あくまで、新規の方が対象とのことでした。

 

f:id:Ladywoman:20170127003542g:plainフライト情報を提出する必要があったが、フライトを決めるのが遅かったので、出発当日に情報をほしいと連絡が入った。

 

f:id:Ladywoman:20170127003542g:plain寮へのチェックインの際に、到着時間を寮に連絡するようにと留学センターから直前にメールがあった。

 

f:id:Ladywoman:20170127003542g:plain現地寮のチェックインの際でのトラブル。チェックイン後、用意してもらっていた部屋に通されたが、別の人が滞在していて入室できず。結果、1時間半ほど待たされて、別の部屋に入れてもらった。間違った原因は、入寮の日と学校の入校日が違っていた為、現地の寮の担当が間違えていたことにより発生。到着早々のことだったので、急遽留学センターにメール連絡したものの、特に返事はなかった。

 

とは言え、他は大きなトラブルもなく、無事に留学できました。個人で手配するよりも正確で安全だと思うので、やはり留学センターを通して学校や住まいを選んだ方がよいでしょう。

  

ロンドン留学前に1カ月セブ島留学していた学生がいた

補足ですが、フィリピン留学もかなり流行っています。留学センターからも聞いていたのですが、英語に慣れる為にロンドン留学前にセブ島留学をする方も結構いると。

確かに日本からだと、欧米に留学するよりも物理的な距離は近く、しかも費用は格段に安い。そして今回私が留学した学校に日本人学生さんもいましたが、その方はロンドン留学前の1カ月間、みっちりセブ島で英語漬けの毎日を送ってから渡英したと言っていました。その方曰く、格安に費用はさることながら、毎日マンツーマン指導で英語を話すレッスンが受けれるということが最大の魅力だと言っていました。また日本で全く英語の環境がない人にとって、いきなりロンドンなどの英語圏へ留学するより、少しでも英語に慣れる・英語を話すことに慣れてから本格的に留学したいと考えたということでした。

確かにロンドン・ニューヨークなどでマンツーマンのレッスンを受けるには、かなりの費用がかかるので、ある程度英語に慣れるという点で、格安セブ島留学はおススメだと思います。

 ロンドン留学前にがっちり英語に馴染んでみてはいかがでしょうか。

 

 

ladywoman.hatenablog.com

 

 

ladywoman.hatenablog.com

 

 

自分にあった語学学習ができるよう、留学センターを利用して、海外語学留学を実現しましょう。