アラフォーが行く!英語力UPを目指し海外留学決意のブログ

今更、ロンドン留学を決意。アラフォーの英語力アップ、リスニング、TOEIC、IELTSの勉強法、ロンドン旅行写真や情報についてのブログです。

ロンドンでミュージカルを見る為の安いチケット当日券の買い方とチケット売り場~キンキーブーツチケット~

ロンドンと言えば、ブロードウェイに並ぶミュージカルの本場!ですよね。好きな俳優さんや衣装、演目など演劇好きな人にはたまらないでしょう。

せっかくロンドンにいるのなら、たとえ全編英語でも、1度は見てみたいミュージカル。演目や座種によりますが、日本でも有名で人気のあるミュージカルのチケットは、高かったりますので、少しでも安いチケットで沢山みたいですよね。

f:id:Ladywoman:20170411092049j:plain

そこで、今回はロンドンミュージカルを見るためのチケットの探し方や買い方、どこに行けば当日券や安いチケットを買うことができるのかなどご紹介します。

 

【Booking.com】

 

ミュージカルの劇場はどこにあるの?

ウエストエンド?ロンドン好きな方なら一度は聞いたことがあると思います。

ロンドン市内のウエストエンドと呼ばれる商業演劇街があり、駅名で言うと、ピカデリーサーカスやレスタースクエア周辺に様々な劇場が密集しています。もちろん他のエリアにも大小の劇場があります。見たいミュージカルが決まったら、劇場がどこにあるのかもチェックしましょう。

f:id:Ladywoman:20170411092308j:plain

 

ミュージカルチケットを購入する3つの方法

ロンドン市内を歩いていたり、地下鉄に乗ると、ミュージカルのポスターが貼ってあるのを目にします。でも実際どんなミュージカルがやってるのかを調べたいですよね。

その場合は、やはりインターネットで探すのが一番早く情報を得ることができます。ミュージカルの簡単な内容、劇場情報、開演時間、座種や料金なども調べることができます。ではチケットはどこで買えるのか?

 

オンラインサイトで購入

Official London Theatre の日本語ページです。ここでは、全ての公演情報を探すことができますし、特別価格公演を検索したり、ミュージカル観劇とホテル予約、オンライン予約購入ができます。

www.officiallondontheatre.co.uk

 

各公演劇場窓口と各劇場オンラインサイト

お目当のミュージカル公演が決まっていれば、その公演の劇場窓口で直接予約購入できますし、その劇場公演のオンラインサイトでチケットを買うことができます。

ちなみに私は先日「Kinky Boots」を見ましたが、そのオンラインサイトがこれです。

チケット予約やスペシャルプライスチケット情報などがあります。

www.kinkybootsthemusical.co.uk

 

当日券を含むチケット販売ブース

ロンドンにはミュージカルチケットの代理店販売をしているブースは多々あります。

私が実際に購入し、一番おすすめするチケットブースは「tkts」です。この「tkts」は、ロンドンの劇場組合が運営している唯一の公式の割引チケット売り場なので、正価~割引金額でチケットを購入することができます。当日券や数日先のミュージカル公演のチケットを扱っています。

オンラインで公演当日〜2日先の公演チケットまで見ることができるので、オンラインサイトでチェックして現地の販売ブースに購入しに行きます。

f:id:Ladywoman:20170411092508p:plain

当日券や数日後の前売りチケットになり変動があるので、安いチケットを探す場合は、こまめにチェックすると良いでしょう。

www.tkts.co.uk

 

【Booking.com】

 

tktsの販売ブースはどこにあるの?

ウエストエンドに位置するレスタースクエア駅から歩いて7〜8分のところに赤と白のトレードマークのtktsの販売ブースがあります。

f:id:Ladywoman:20170411092207j:plain

Address:The Lodge, Leicester Square,London WC2H 7DE

営業時間:月ー土 AM10ーPM7 / 日 AM11ーPM4:30

最寄駅:レスタースクエア(Leicester Square)から徒歩3分。(チャリングクロス Charing Cross)、ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)も徒歩圏内

地図:

f:id:Ladywoman:20170411095206j:plain

 

tktsの販売ブースでのミュージカルチケットの買い方

午前10からブースがオープンしますが、すでに長い列となって並んでることが多いです。チケット販売ブースの建物には、当時券の取り扱いのあるミュージカル公演と座種と金額がデジタル掲示板に表示されているので、その場でチェックすることもできます。

f:id:Ladywoman:20170411092237j:plain

販売ブースに来たら、公演名・座種・人数を伝えて、チケットがあれば購入できます。

支払い方法は、クレジットカードと現金で支払うことができます。

購入の際に、苗字(Family name)と電話番号を聞かれますので、用意しておいてくださいね。

 

f:id:Ladywoman:20161127124947p:plain 座種についてですが、舞台に近いく値段の高い順に、

Stalls(1階前方席)、Dress circle/Royal circle(2階席)、Box seat(舞台脇にあるバルコニー風の座席)、Upper circle/Grand circle(3階席)Balcony(バルコニー)の座種があります。

 

f:id:Ladywoman:20170127003542g:plain 英語でどういうか?

  今夜のキンキーブーツのチケットはまだありますか?

  → Do you still have tonight's tickets for Kinky Boots ?

 

支払いが済んだら領収書とチケットを発行してくれるので受け取ったら完了。

f:id:Ladywoman:20170411092354j:plain

あとは公演に行くだけ!

演目が決まってなくても、とにかく格安でミュージカルが見たい場合は、窓口で直接チケットの状況を確認しながら購入できるので、オススメです。

 

実際にミュージカルのチケットを購入し劇場へ行った

 私は、どうしても「Kinky Boots」が見たくて、tktsのオンラインで探していましたが、探した当日と翌日の一番安い席(UpperCircle)のチケットが希望金額では出ていませんでした。翌日の朝、またオンラインをチェックしたら、その当日の一番安い席(UpperCircle)が希望金額で売り出されていたので、早速tkts販売ブースへ。

オープン時間ごろに行っても、すでにたくさんの人が並んでいました。待つこと20分。目当ての「Kinky Boots」のチケットを手にいれることができました。

£25(レート換算¥145)=¥3,625。

 

さて、劇場へ。ドレスコードはありません。みんな普通のカジュアルなスタイルでした。劇場にはバーカウンターがあるので、公演開始までお酒でも飲みながらくつろぐといった雰囲気。私の席は3階なので、階段で上に。座席は狭かったので、荷物は膝の上に乗せて見るといった感じでした。ロビーにはいすなどおいてません。この公演は、2時間半の公演で、1回休憩を挟みます。休憩中に劇場内の出入り口付近でアイスクリームが販売されてました。劇場1階では、パンフレットを始めグッズが販売されていました。トイレですが、キレイでしたが数が少ないので、休憩中には素早く並ぶことをお勧めします。「Kinky Boots」、めちゃ良かったです。ミュージカルと映画については、またの機会に。

 

是非一度はミュージカルを見てください!全編英語でわからなくても大丈夫、十分楽しみどころは満載です。ミュージカルによっては、£12〜あるので、安いチケットでたくさんミュージカルを見たい方は、こまめに探してみてくださいね。

 この情報がお役に立てれば幸いです。

 

 オイスターカードのTopupチャージの仕方の記事はこちら

ladywoman.hatenablog.com

 

 

 

スポンサードリンク