読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーが行く!英語力UPを目指し海外留学決意のブログ

今更、ロンドン留学を決意。アラフォーの英語力アップ、リスニング、TOEIC、IELTSの勉強法、ロンドン旅行写真や情報についてのブログです。

アラフォーの社会人ロンドン大人1ヶ月英語短期留学の必需品〜日本から持って行って良かったもの〜

ロンドン情報 留学 留学-ロンドン1カ月 英会話 留学-必需品と現地調達物

2月〜3月にかけてロンドン1ヶ月間短期語学留学に行ってきました。冬の季節だったので、冬服がかさばって荷物も多くなりがちでした。

1ヶ月間だったので、やはり旅行時とは違い、生活用品が必要となりました。ただし住まいの環境にもよりますが、私は共有キッチンのバストイレ付きの1ルームの寮で生活していたので、必需品も限られますが、日本から持って行って良かったなというものについて書いておこうと思います。

 

f:id:Ladywoman:20170401013721j:plain

 

日本から持って行って良かったもの

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain デビットカードプリペイドカード

ロンドンでは、カードしか使えないお店も多いのでクレカ以外に1枚持参することをオススメします。デビットカードの利点は、使用時の通貨レートで即時引き落としされるので、後払いの心配がない。プリペイドカードなども同様です。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain IC付クレジットカード

ロンドンでは、カード支払が一般的ですので、IC 付でないと使えない機械があります。例えば、地下鉄の切符購入やオイスターカードのTOPUPに使うカードはサインタイプのカードは使えません。クレジットカードは、キャッシング付帯ですと万が一の時にあると便利ですし、海外保険が付帯しているものを持っていると安心です。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plainSIM フリースマートフォン

事前に日本でSIMフリー用のスマホを購入しました。現地では地図など調べモノをすることが多くなるので通信費が結構かさみますので、使いすぎないように期間限定1ヶ月用のSIMフリーカードを購入すると便利です。SIMフリーカードは自販機で売っており、空港で購入することも可能ですし、ロンドン市内の店舗では、スマホ持参で行けば、設定もしてもらえます。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain MacBookAir11インチ

調べモノのほか、語学学校に通っていると、学校からの連絡はメールであったり、学校のオンラインページで学習したりテストを受けたりするので、持ち運び便利なノート型パソコンがあると良いです。充電やネット回線については、学校や住まいはもちろんのこと、ファストフードなどでは充電ができるようプラグの設置があり、WIFI環境も整っているので、無料で使うことができます。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain 電圧変換器・変換プラグ(充電器)

日本と電圧とプラグの形が違うので外出中でも持ち歩いていれば、学校やカフェなどで充電ができます。なので、充電器は必要ないことも多いです。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain インスタント食品(インスタント味噌汁・日本茶

これは好みになりますが、暖かい飲み物があると良いです。現地でも購入できますが、かなり高いです。それに、外国人の友達へのちょっとしたお土産にもなるので案外重宝します。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain ミニボトル調味料(醤油・ごま油・マジックソルト

住まいの状況にもよりますが、自炊ができる環境であれば、これがあればなんでも作れますし、夕食が中心となるはずなので量的には1ヶ月ぐらい十分です。現地でも購入できますが、高いです。ただ塩は安く200g¥100くらいで購入できます。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain お箸

料理をするときや食事をする時にあると、便利です。スプーンやフォーク、ナイフなどのカトラリーは、ファストフードで購入し持ち帰りすれば、再利用ができます。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain 携帯ティッシュ

日本のようにあまり種類がありませんし、1箱£1.9(お店によりますが)ほどします。ホテルなどでは、ティッシュでなく紙ナプキンが置いているところもありますので、日本の携帯ティッシュが重宝します。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain 携帯ウェットティッシュ・トイレ除菌シート

ご存知の通りロンドンでは、お店に入ってもお手拭きはないです。ロンドンで、長時間外を歩いていたり物を触ったりすると、手が汚れていることが多いですので、携帯ウェットティッシュは必需品です。トイレについては、気になる具体は個人差がありますが、日本のように除菌ジェルなど設置はされていませんので、持っていると安心ですね。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain スリッパ

部屋で過ごす時には必需品です。ホテルには設置してません。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain 歯ブラシ・歯磨き粉

日本で使い慣れたものを持参することをお勧めします。ホテルによりますが、ほとんど設置はありません。

おすすめの歯磨き粉デンティス チューブタイプ(100g)。ロンドンで気に入ったものが見つからず、これを必ず持参して、往復の飛行機の中でもこれで歯磨きしています。

朝起きた時の気になる口臭やネバ付きがなく口の中が爽やかに保たれています。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain 基礎化粧品

海外用の化粧品がお肌に合わない場合もあるので、持参した方が良いでしょう。メイク用は、ロンドンの方が価格的に安いものが多いです。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain 常備薬(風邪薬・正露丸・頭痛薬・塗り薬など)

薬は飲み慣れたものが良いので、日本から十分持参することをお勧めします。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain 2〜3日分のボディソープ・シャンプー・リンス

住まいへの到着が遅かったり、周辺環境がわからず買い物ができない場合もあるので念の為あると安心です。

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain ヘアカラー用品

自分で毛染めしている場合ですが、髪質が違うのと色合いが難しいので、ロンドンで購入するより日本から持参した方が良いです。またロンドンの美容院は、日本の価格より非常い高いです。カットのみで¥10,000ほどします。

 

*折たたみ傘・・・ロンドンは、1日中降り続く雨は少なく、降っては止んで降っては止んでみたいな感じが多いです。ですので、持参するに越したことはありませんが、ロンドン市内にはお土産屋がたくさんありますし、POUNDSHOPもあるので、現地で購入すればOK。ということで、含みませんでした。

現地で購入したもの

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain ドライヤー

ホテルにはほぼ設置されていますが、私が滞在した寮にはなかったので現地で購入。折り畳める小型タイプで£11で購入しました。

f:id:Ladywoman:20170401014819j:plain

ロンドンではどこにでもある「Boots」というドラッグストアにて購入。

www.boots.com

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain 電気ポット

共同キッチンでお湯を沸かしに行くのが面倒だったので、部屋用に購入。コップとスプーンが2セットついて£17で購入しました。

f:id:Ladywoman:20170401014836j:plain

ロンドン中心部で電化製品の取り扱いが多数あるのはデパートの「Jhon Lewis(

ジョン・ルイス)」。-1階に豊富にあるので見ているだけでも楽しいです。

www.johnlewis.com

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain オイスターカード

最初の旅行のときに窓口で購入し、継続しようしています。自販機では現金とカードでチャージができます。日本と同じく、改札でピッと押し当てて使えます。切符購入時は、現金払いとオイスターカード払いでは金額が違うので、オイスターカードを使った方がお得です。1日乗車券定期などもあります。

f:id:Ladywoman:20170401014853j:plain

日本からネット購入も可能です。

www.visitbritainshop.com

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain 洗濯洗剤

日本からは持参せず現地購入。寮のランドリーは、柔軟剤や漂白剤が使えないタイプの洗濯機でした。

コインランドリーは、IC付TopUp(チャージ式)用のカードを購入し、インターネットよりカードや銀行振り込みなどでTopUpし、使用していました。

f:id:Ladywoman:20170401014907j:plain

PayPalに加入していると支払いがスムーズにできます。

www.paypal.com

 

 

日本で準備しておくと良いもの

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain デビットカードプリペイドカード、国際キャッシュカードなど口座を開設しておいたり、インターネットで確認できるようにしておく。

口座残金の確認などができるように、インターネットバンキングができるようにしておくと便利です。また使用都度お知らせメールが届きます。

 

海外専用プリペイドカード

NEOMONEY

NEOMONEYは入会審査がなく、発行後の口座開設不要で銀行やコンビニからチャージができ維持費は無料。手元に届いたらすぐ使えます。海外だけなく国内のVISA加盟店であれば、使用することも可能なので利用範囲が広く、とても便利なプリペイドカードです。現地ATMより手数料4%の上乗せレートで現地通貨を引き出せます。

イギリスポンド換算だと3%お得です。

 

 

f:id:Ladywoman:20170118210211g:plain 海外保険に加入しておく

海外保険が付帯されているクレジットカード以外に加入しておくと便利です。滞在が3ヶ月未満であれば、クレジットカード付帯の海外保険で十分ですが、クレジットカードの海外保険は、旅行留学開始〜3ヶ月以内の事故しか補償適用がありませんので注意です。

 

留学・ワーホリ保険ならAIU保険

AIUの海外留学保険 は、一般保険内容+個人賠償責任・生活用動産・緊急一時帰国費用(オプション)が付いており、海外留学旅行に特化した内容なので、海外留学旅行に行く人の約90%が加入しています。 

 

 

 ロンドン語学留学1カ月の学校選びの記事についてはこちら

ladywoman.hatenablog.com

 

 

 ロンドン語学留学激短1週間の記事についてはこちら

ladywoman.hatenablog.com

 

 

 

スポンサードリンク