読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーが行く!英語力UPを目指し海外留学決意のブログ

今更、ロンドン留学を決意。アラフォーの英語力アップ、リスニング、TOEIC、IELTSの勉強法、ロンドン旅行写真や情報についてのブログです。

アラフォー社会人のロンドン英語短期語学留学1カ月の生活日記〜生活費はどのくらいかかるのか~

留学 留学-ロンドン1カ月 ロンドン情報 留学-生活費

やっと念願の社会人大人ロンドン語学留学を果たし、生活が始まりました!いつものバタバタとあっち行ったりこっち行ったりという旅行ではなく、短期間とはいえ、5週間1ヶ月の間住まいを持った初の海外生活。語学学校に通学しながら寮で生活するという久々の学生生活にもワクワクしながら毎日を過ごしていましたが、最も大事で必要なものがあります。そう、ロンドンの毎日の生活に必要な1ヶ月間の生活費

物価が高いと言われるロンドンは、世界生活費ランキング*では6位。日本の東京は11位にランキングされています。

そこで、今回は、そんな物価の高いロンドンで1ヶ月生活してみて、どのくらいの生活費がかかったのか?を、実際のレシートで購入したものを見ながら調べてみました。

f:id:Ladywoman:20170404143943j:plain

この記事が今後、ロンドンへの社会人大人語学留学を検討中の方の参考になれば幸いです。

*アメリカのニューヨークを100と基準値に調査し、毎年ランキング形式で発表されています。2016年の1位はシンガポール

 

留学・ワーホリ保険ならAIUの海外留学保険 

 

スーパーで買い物した時レジは2通り

生活費を調べる前に、ロンドンのデパートやスーパーの支払いの際について少し書いてみます。

日本では一部のお店でセルフレジシステムを採用しているスーパーはありますが、基本的には日本ではほぼ有人レジで支払いをするシステムですよね。

では、ロンドンとはいうと、もちろん有人レジもありますが、ルフレの利用率が圧倒的に多いです。ランチタイムなどではセルフレジの方が効率よく進むので、有人レジに並ぶよりもセルフレジに並ぶ人の方が多いです。

支払い方法は、基本は現金払いかクレジットカード(デビットカード)です。と、お店専用のカードなどもあるようです。

 

f:id:Ladywoman:20170404150336j:plain

 

生活必需品アイテム

まずは、毎日の食事以外に1度購入すれば、1ヶ月間は購入の必要がないものをピックアップしてみました。個人的に必須なものが含まれてますので悪しからず。

日本でも同じくですが洋服以外は、ロンドンでも買い物の際にはエコバックが必需品で、レジでは必ず「Would you need a bag?」と尋ねられます。もちろん無料ではありませんので、必要だというと”購入する”ということになるので、プラスティックバッグのお代は5pとなります。プラスティックバッグは、デパートでもスーパーでもお代は同じです。

f:id:Ladywoman:20170404151308j:plain

基本的に、洋服や下着代、化粧品代、美容代、お土産代などは含みません。

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain ドライヤー £9.99

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain 電気ポット £16.99

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain SIMフリーカード(Pay sa you go 30日) £20

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain ボディソープ £1

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain シャンプー・リンス £4

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain 洗濯用洗剤 £2.1

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain タオル £3

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain パンスクレイパー(料理器具) £2.5

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain Teaegg(料理器具) £2

f:id:Ladywoman:20170101210955g:plain ポットホルダー(料理器具)  £2.5

 

TOTAL £64.08 (レート換算¥145)¥9,292

  

毎日の生活費ーある1週間の食費代

1日目(月曜日)

朝食 ヨーグルト(60p)・サンドイッチ(£2.2)・水2L(50p)TTL £3.3

ランチ LEON Meatballbox TTL £5.45

f:id:Ladywoman:20170404173421j:plain

夕食 購入分で食べる TTL £0

買い物

ヨーグルト(60p)・フルーツセット(£1.0)・サラダセット袋(£1.65)

パン2つ(70p) TTL £3.95

TTL £12.7(レート換算¥145)¥1,842

 

2日目(火曜日)

朝食 前日購入のヨーグルト・フルーツ・パンを食べる TTL £0

ランチ 外食 TTL £12.55

f:id:Ladywoman:20170404172646j:plain

夕食 購入分で食べる TTL £0

買い物

生卵6個(£1.75)・レジ袋(5p)・パン1つ(35p)・ホットチョコレートスティック(30p)・ポリッジ用オーツ(£2.3)・ザクロの実(£1.35)・水2L(50p)・チョコレート菓子(£1.0)・水0.5L(45p)TTL £8.05

TTL £20.6(レート換算¥145)¥2,987

 

3日目(水曜日)

朝食・ランチ

購入のヨーグルト・フルーツ・ザクロ・パンを食べる TTL £0

f:id:Ladywoman:20170404172523j:plain

夕食 外食 TTL £4.1

f:id:Ladywoman:20170404173311j:plain

買い物

ブラウンライス(70p)・カップスープ(£1.2)・パン2つ(70p)・塩(21p)・クッキー(90p)・紅茶(£1.05)・ティッシュ1箱(£1)

TTL £5.76

TTL £9.86(レート換算¥145)¥1,430

 

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

 

4日目(木曜日)

朝食 購入のポリッジを食べる TTL £0

f:id:Ladywoman:20170404175253j:plain

ランチ 学校のカフェで食べる TTL £5.1

f:id:Ladywoman:20170407153017j:plain

おやつ アイスクリーム £2.95

f:id:Ladywoman:20170404175317j:plain

夕食 購入したものを食べる TTL £0

f:id:Ladywoman:20170404175653j:plain

買い物

チップス(£1.25)・ベリーフルーツ(£2.0)・クロワッサン(75p)

 TTL £4.0

TTL £12.05(レート換算¥145)¥1,747

 

5日目(金曜日)

朝食・ランチ・夕食 ヨーグルト・フルーツ・ポリッジ・ブラウンライス・卵・サラダなど購入したもので食べる TTL £0

f:id:Ladywoman:20170405152920j:plain

買い物

パン1つ(35p)・水2L(50p)・ヨーグルト(60p)・チョコバー(90p)・クッキー(£1.35) TTL £3.7

TTL £3.7(レート換算¥145)¥537

 

6日目(土曜日)

朝食・ランチ・夕食 ヨーグルト・フルーツ・ポリッジ・ブラウンライス・卵・サラダなど購入したもので食べる TTL £0

f:id:Ladywoman:20170404183756j:plain

買い物

パン1つ(35p)・水2L(50p)・フルーツ(£1.0)・FishCake(£2.5)

TTL £4.35

TTL £4.35(レート換算¥145)¥631

 

7日目(日曜日)

朝食 ポリッジで食べる TTL £0

ランチ 外食 アフタヌーンティ TTL £12.5

f:id:Ladywoman:20170404184937j:plain 

夕食 購入したもので食べる TTL £0

 

買い物

トイレットパーパー(£1.95)・ティッシュ(£1.0)・スモークFish(£2.42)

TTL £12.5(レート換算¥145)¥1,813 

食品だけではなく、ティッシュやトイレットペーパーも含んでいます。

1週間の日用品・食費の合計金額 

TTL £75.76(レート換算¥145)¥10,987

*地下鉄代・ランドリー代は含まず。別途計算。

 

ライザップイングリッシュ

 

1週間分の交通費(地下鉄代)

ロンドンの地下鉄の料金は3つの方法で料金が変わります。

f:id:Ladywoman:20170405140636j:plain

  1. 距離をZoneで表し料金が変わります。中心地をZone1として、Zone1〜Zone6がありますが、一部の小エリアを入れると実際はZone9まであり、料金はZone1間移動であれば£2.4、Zoneが変われば、料金が変わります。
  2. 切符を購入するときに地下鉄用のオイスターカードで購入するか、現金で購入するかで、料金が違います。例えば、Zone1間の片道料金はオイスターカードで購入すると£2.4、現金で購入すと£4.9となります。f:id:Ladywoman:20170401014853j:plain
  3. 2つの時間帯により料金が変わります。ピーク時間午前6:30〜9:30と午後4:00〜7:00の料金は高く、それ以外の時間帯の料金は安いと設定されています。

私の滞在した寮のある駅から学校まではZone1=片道£2.4(ピーク時間とピーク時間外も同金額)。1日何度も乗車することMAXの地下鉄代はZone1~Zone2=ピーク時£6.5・ピーク時間外£6.4。

月曜日 £2.4×2(往復)=£4.8 (学校との往復)

火曜日 £2.4×3=£6.5 (学校から出先へ行ったので1日MAX乗車)

水曜日 £2.4×2(往復)=£4.8 (学校との往復)

木曜日 £2.4×2(往復)=£4.8 (学校との往復)

金曜日 £2.4×2(往復)=£4.8 (学校との往復)

土曜日 £0 外出なし

日曜日 £2.4×2(往復)=£4.8 (外出先はZone1間の移動)

1週間の地下鉄代の合計金額 

TTL £30.5(レート換算¥145)¥4,423

 

1週間分のランドリー費

f:id:Ladywoman:20170405140845j:plain

ランドリーは、寮の地下にランドリー室があったので、自由にいつでも洗濯ができる環境でした。アイロンも2台あったので、出来上がるまでの待ち時間に使えました。

洗濯機と乾燥機は、Topup式のIC付カードで料金を支払って、使うシステムでしたので、1週間に1度まとめて洗濯するようにしていました。

白い洗濯ものと色付き洗濯ものを分け、まとめて1回乾燥機にかけるというのを基本としていましたので、

洗い1回 £2.5×2回=£5.0

乾燥1回 £1.2

1週間のランドリー代の合計金額 

TTL £6.2(レート換算¥146)¥905

 

ロンドン留学1週間分生活費と1カ月分の生活費

f:id:Ladywoman:20170405141003j:plain

1週間分の生活費は?

食費合計    TTL £75.76(レート換算¥145)¥10,987

地下鉄代合計  TTL £30.5(レート換算¥145)¥4,423

ランドリー合計 TTL £6.2(レート換算¥146)¥905

1週間分の生活費

TTL £112.46 / ¥16,31 5

1カ月分の各項目費合計

食費合計    £75.76 × 5週間 = £378.8

地下鉄代合計  £30.5 × 5週間 = £152.5

ランドリー合計 £6.2 × 5週間 = £31

1ヶ月分の生活費

TTL £562.30 / ¥81,625

ロンドン1カ月の生活費は、約8万ちょっとの生活費がかかっていたという結果でした。が、後半外食をしていましたが、遠出、週末海外へ行くなどということがほとんどなかったので、この金額に収まったと思います。

 

楽天トラベル

 

娯楽・旅行・万一の為の予備費があれば安心

学校に行くようになれば、友達ができるので食事に出かけることが増えます。またロンドン市内にも観光地は沢山あり入場料などもかかってきます。

1カ月となるといろいろと出かけたいし、学校では週末に希望者を募り郊外などへ行くアクティビティがあったり、ミュージカルをみたり、ロンドンからだとヨーロッパへの旅行も簡単にしかも格安にいけるので、娯楽費や旅行費も必要となります。また怪我などをして、病院にかかった場合、留学保険などに入っていても一時立て替えをしなければなりませんので、予備費も少し持っておきたいですよね。

例えば

ウィンザー城、ストーンヘンジの旅 £65 (学校申込)

オックスフォード、コッツォウォルズ £55 (学校申込)

ロンドンアイ £20 (学校申込)

Dinner CLUB  £15〜20(学校申込)

レストラン食事代 £10〜

セントポール寺院拝観 £18

シャーロックホームズ博物館 £15

ミュージカル観劇 £15〜(公演・座種により異なる)

週末利用1泊3日で近場ヨーロッパ フライト・ホテル £200〜(予約時期・場所などによる)

怪我などによる薬代 £30

予備費 £680〜£1,050(レート換算¥145)10万~15万

 ただし、長期滞在であれば、実際にこんな額を1カ月で使うなんてあり得ないので、そこはしっかり考え節約してくださいね。

 

海外旅行傷害保険付きクレジットカード

 

ロンドン1カ月留学の生活費を抑えるポイント

ロンドン滞在中でも収入のある方は心配ありませんが、仕事でない限りほとんどの人は無収入となりますよね。そして帰国後は、滞在中に使ったカードの支払いが待っています。。。となれば、少しでも節約できるに越したことはない!ということで、私のロンドン1カ月語学留学生活からこうしおけばよかったなぁというの項目をピックアップしたので、ご参考までに。 

f:id:Ladywoman:20170405153031j:plain

食費

住まいが寮で共有キッチンだったことで、思うように自炊ができなかったので、食費が思いの外かかりました。節約ポイントとしては、

    • お水です。ロンドンの水道水は日本と同じく問題なく飲めますので、わざわざお水を買わなくても良いです。と言っても、2ℓで45pくらいならいいかぁと買ってました。お店によって価格が違ったりします。500mlで50pや90pだったりします。レシートからみると1カ月で約£12節約できたはず。
    • 週末にはマーケットがやっており、フルーツや野菜はKg単位で£2ー3なんていう食材もあるので、自炊の友人達と分ければ、かなりの節約ができたはず。フルーツや野菜を1カ月約£35分購入していたので、マーケット利用でおそらく、£10ほどは節約できたはず。
    • ランチは外食になることが多かったので、お弁当を持参したり、£5以内に納めたりすれば、もう少し抑えることができたかなと。 

地下鉄代

オイスターカードでいつもTopupして使っていたので、結果的には高くつきました。

1ヶ月用のMonthly Traveledcard Zone1-2を購入すれば、£126.8だったので、£30ほど抑えられました。

場所にもよりますが、バスを利用すれば地下鉄よりも安いですし、ロンドンのバスは24時間走っています。

 プラスチックバッグ

かなりセコイですが、5pと言えど買い物のたびに払っていては結構な額になりますので、かばんの中には常に薄手のバッグを入れておくことですね。7-8回は購入してますので、40pの節約ができたはずです。

 Payトイレ

これもセコイですが、使わないことです。日本と違い場所によってはお金を払わないとトイレに入れません。地下鉄のトイレや屋外にあるトイレは、30pとか50pかかりますので、カフェやデパートに行ったら済ませるようにしておきましょう。ちなみにおつりなど出ませんので。3回ほど地下鉄トイレを利用したので、£1.1の節約ができたはずでした。

 この記事が、ロンドン留学やイギリス旅行の参考になれば幸いです。

 

 現地では買わず日本から持参してよかったものの記事についてはこちら

ladywoman.hatenablog.com

 

 寮費についての記事はこちら

ladywoman.hatenablog.com

 

 

 

スポンサードリンク